デート服女

妹。

 

妹は、高校生になります。

 

兄が言うのもなんだけど、美形だと思うんですよね(*^ ^* )

 

でも、私服がダサい‥‥。

 

妹はカワイイので、高校ですぐに彼氏ができると思います。

 

なので、はやめにデート用の服を買ってあげたいのです!

 

でも、ぼくらのくらす佐賀にはあまりオシャレな店はありません‥‥。

 

いちいち博多まで出ていくのはタイヘンですし(^_^;)

 

だから、インターネットで買ってあげることにしたのです。妹は小柄だし、サイズの心配もないですからね。

 

ぼくは、コンビニで女性誌を立ち読みして、いいネットショップを探しました。

 

しかし、いろんな洋服があるんですね‥‥。

 

ぼくは、妹にパソコン画面をみせて、どの服がいいか選ばせました。

 

MA−1』ってジャンパーと、『ガウチョ』ってズボンが好きみたいでした。。。

 

似合うのかどうかは、着いてからのお楽しみですよね(〃⌒ー⌒〃)

 

ショップにこにこ


 

10代から50代くらいの女性から注文がくるらしいですよ。

 

2000円〜3000円の品が多いですから、手ごろですよね。5000円以上買うと、送料がタダになるからうれしいです。

 

洋服だけじゃなくて、小物もいろいろありますよ。

 

ただし、通販のみとなっていますから、ご注意くださいね。

 

≫ショップにこにこ 詳しくはこちら

 

着いた。

 

ウチの妹のセンスも、捨てたものではありませんでしたよ。

 

けっこう、ビシッと大人びた感じになって、いい感じなんですよね(^◇^)

 

まさか、ウチの妹に、こんなセンスがあるとは‥‥ どうも、かわいい系より、カッコいい系が好きみたいですね。

 

男のぼくは、『ガウチョ』なんて初めて聞いたから、どんなズボンかと思ってました。

 

妹がはいた姿をみて、「正面からはスカートみたいに見せかけて、じつはズボン」みたいなズボンであることがわかったのでした。。。

 

また、『MA−1』もさっぱりイメージが湧きませんでした。

 

なんか、スカジャンを地味にしたようなジャンパーでした。

 

しかし、『何ばいいよるね兄ちゃん、これが流行りよるとよ!アメリカ軍の飛行機の服ばい!』って、妹に怒られました(;^ω^)

 

サイズもちょっとゆったりしてていい感じだし、値段も手ごろだったから、ぼくはあと3セットくらい妹に選ばせて、買ってあげちゃいましたからね。。。ついつい妹には甘くなってしまうぼくなのでした。

 

妹は、女ともだちと遊ぶときに、さっそくオシャレデビューしてましたよ。

 

ぼくとしては、かっこいい彼氏とデートするときに着てほしいんだけどなーww

 

しかし、服装しだいで人間の見た目や第一印象ってかわりますよね。ぼくも、妹に負けずに、ファッションを勉強します。

 

ではー♪

 

 

男にモテるには?

 

ファッションとか、外見も大切だけど、女をみがくことも大切ですよね。男の人の、『こんな女はキライだ!』を集めてみましたよ。。。

 

何においても好ききらいが激しい女。

 

約束の時間を守らない女。

 

相手のいってることを聞こうとしない女。

 

人の気持ちがわからない女。

 

自己顕示欲が強い女。

 

えらそうな女。

 

マナー、常識をしらない女。

 

言葉遣いなど、礼儀をしらない女。

 

ぺらぺら他言する女。

 

自分の思いどおりにならないと気がすまない女。

 

なにごとにおいても大ざっぱな女。

 

すぐヒステリーを起こす女。

 

責任転嫁する女。

 

人の力ばかりアテにする女。

 

非があっても、謝罪しない女。

 

損得勘定でしか男をみない女。

 

本音と建前がキツすぎる女。

 

人を悪くいう女。

 

人の家人や友人をさげすむ女。。

 

自分のことしか考えていない女。

 

機嫌のいいときと悪いときの差が大きい女。

 

他人を踏み台にして、のし上がろうとする女。

 

和をみだす女。

 

マイナス思考な女。

 

お世辞を真にうける女。

 

人前で化粧なおしをする女。

 

男の収入をチェックする女。

 

男の携帯電話を無断でみる女。

 

話しかたや食べかたに品のない女。

 

自分自身や部屋、車内が不潔な女。

 

香水くさい、タバコくさい女。

 

炊事、選択、掃除など、家事が何もできない女。

 

ボーイフレンドがやたらいる女。

 

同性に人気がない女。

 

下ネタ大好きな女。

 

セックスしないと気がすまない女。

 

服装がダサい女。

 

服装がやたらハデな女。

 

服装で、肌を見せすぎる女。

 

化粧やマニキュアがハデすぎな女。

 

化粧がヘタクソな女。

 

男の服装に文句をいう女。

 

ブランド物をもとめてくる女。

 

化粧をおとしたら、バケモノになる女。

 

身体の毛の処理をサボっている女。

 

整形してるってスグわかる女。

 

お金のありがたさを知らない女。

 

細いのに、「やせなきゃ!」っていう女。

 

男前やセレブにしか関心がない女。

 

他の男に目移りする女。

 

男を監視下におく女。

 

笑いかたが下品な女。

 

男のランクによって態度がかわる。

 

自分で自分のことをカワイイという女。

 

男は、涙をみせればなんとかなると思っている女。

 

やたらとベタベタさわってくる女。

 

会話の声が大きくてうるさい女。

 

無口すぎる女。

 

ボディアクションが大きい女。

 

ジェラシーがきつい女。

 

潔癖で、なんでもバイ菌あつかいする女。

 

カンペキ主義な女。

 

男のプライドを考えない女。

 

言いたいことをオブラートに包まない女。

 

男をダメにする女。

 

美しくありたいと思っていない女。

 

ブスをひがんでる女。

 

メールを即かえさないと怒る女。

 

メールに可愛げがない女。

 

ぶりっ子な女。

 

『私』ではなく、下の名前で自分を呼ぶ女。

 

自作自演で天然ボケをする女。

 

男の前では食べる量をいつわる女。

 

恋愛のかけひきがみえみえな女。

 

四六時中、『カワイイ!』を連発する女。

 

男遍歴を自慢する女。

 

交際費は男もちが当たりまえだと思ってる女。

 

メイワクな酒の飲みかたをする女。

 

バクチが趣味な女。

 

ドライブしていて、会話せずにずっと携帯電話をいじる女。

 

人の運転に文句をいう。

 

セックスをしようとしない女。

 

 

ミニスカート。

 

 

「女の子はおしゃれをサボれない」とかよく聞くけど、冬の季節は、女の子もかわいそうだなーとか思うことが多いんですよね。

 

いくらなんでも、クソ寒いのをガマンしてまでミニスカートなんか履くことないでしょう‥‥。

 

ああいう女の子をみかけたら、気の毒になってしまいます。

 

合コンに来た女の子が、クソ寒いのにミニスカートを履いてたから、そのワケをきいてみたら、『寒くてもおしゃれを優先する、それが女の心意気!』なんですって。。。

 

男から見たら、『やめとけよ、真冬にミニスカなんて!見てるだけで寒いよ!』としか思えませんけどね‥‥

 

女もつらい生き物なんですね。風邪ひかない程度にがんばってください。

 

 

タカラジェンヌ。

 

 

宝塚歌劇団の生徒さんは、服装の面でタイヘンみたいですね。

 

舞台用の衣装は、もちろん劇団が用意してくれるんでしょうが、タカラジェンヌは通勤でもキッチリかっこをつけなきゃならないみたいですからね。

 

洋服代がタイヘンだ‥‥

 

やっぱり、ファンクラブや後援会の人から差し入れとかしてもらうんですかね?それとも、いいとこの娘さんばかりだから、親に買ってもらうんですかね?

 

だって、タカラジェンヌって、男の子のプロ野球選手とならぶ女の子のあこがれの職業なのに、やたらと給料が安いらしいですからね‥‥。

 

一年通して、同じカッコで通勤することなんかないって感じらしいし、やっぱり洋服の枚数が必要なんでしょうけど、そういうのって、どうやって準備するのか、あんまりよくわからないですよね。

 

やっぱり、安くて手ごろなプチプラ洋服を、たくさんもってるんでしょうかね?

 

まあ、知らないけど‥‥。

 

 

大阪のおばちゃん。

 

 

大阪のおばちゃんって、なんであんな派手な服が好きなんでしょうね?

 

あんなの、全国で大阪だけでしょう?

 

あんな豹ガラとか花ガラの服着てあるいてるおばちゃんは東京にはあんまりいないですもんね^^

 

旦那さんや息子さんも注意すればいいのに、と思うけど、あのおばちゃん文化も大阪文化だから、仕方ないのでしょうね。

 

ぼくも田舎から初めて大阪にきたとき、大阪のおばちゃんには道をたずねにくかったですからね‥‥。

 

だって、いい年してあんな金キラの服きて歩いてるおばちゃんとはあんまり口をききたくないですからね。。。

 

どう思います?

 

 

センスみがき。

 

 

おたくの近くにもいませんか?

 

控えめなんだけど、ファッションがイケてる女の子たち。

 

センスある女の子はいいなあ、私もあやかりたい!なんて、ついつい羨望の眼差しを向けてしまうものです。

 

しかし、欠かさず女性用ファッション誌は読んでるし、化粧も訓練してるのに、何で私にはセンスが身につかないのだろう?

 

それは、要点をわきまえてないからです。

 

ファッションセンスを身につけるには、雑誌を見て勉強するだけではダメなんです。

 

バッチリとファッションの要点をつかんで、なおかつ個性的でないと!

 

ファッションの要点、基本が理解できてない人間が、どれだけブランド製品を身に付けたって、センス良くは見えはしないのです。

 

イケてる女の子は、個性がバッチリ際立ってます。

 

で、自分のファッションに自信があるから、精神的なゆとりも見られますよね。

 

イケてる人たちに少しでも近づけるよう、さっさと要点を理解して、バッチリとファッションを楽しんじゃいましょう!

 

 

自分をもつ。

 

 

あなたの服装の好みの体幹部というか、芯をしっかりさせれば、買い物に行って不要なものをあわてて買ったり、店員の意見に流されてしょうもない品物を買わされたりすることも、まあすくなくなるでしょうね。

 

無論、あなたの服装の好みの基本がしっかりしていても、世間の流行をいち早くキャッチしようと努力することを怠ってはダメですよ。

 

わかりましたか?

 

 

処分。

 

 

私服はかなりあるのに・・・

 

それって、活躍してる私服ですか?

 

買ってこの方、一回も着てないような私服がたくさんあるだけじゃないですか?値札が付いたままだったりして。

 

お見通しなんですよ、あなたのことは。。。

 

そんな私服を、これからもタンスに入れっぱなしにしておくつもりですか?

 

そんな私服なんか、どうせこれから先も着ないでしょう(笑)どうせ。。。

 

そんな長いことタンスで眠ってる私服なんか、屁のツッパリにもなりませんよ。

 

そんな私服は、廃棄、廃棄。

 

着ることのない私服なんかをタンスに大事にとっておいて、アホみたいに場所を取られると、活躍してる私服の場所が狭められるだけ。活躍してる私服が、補欠みたいな私服のために窮屈な思いをするなんてバカげている。

 

惜しげも無く、廃棄してしまいましょう!

 

高価なドレスや背広は、もったいないから別にして、残りの安くて着ない服は、兄弟やツレにあげたらいいじゃないですか。

 

人にあげるのがためらわれるくらいクソぼろい私服なら、
毎度おなじみのチリ紙交換車に押し付けたらいいんですからね。いくらでも持って行ってくれますから。

更新履歴